心からの安心と緑に囲まれた住まいをサポート

お電話でのお問合せはこちら
TEL:0767-66-1600

一般事業主行動計画

【行動計画】

計画期間 平成31年4月1日 ~ 令和3年3月31日

【行動目標】

社会福祉法人鹿北福祉会は、役職員が「ラポール三つの心」
○(傾聴)言葉にしっかり耳を傾ける心
○(共感)気持ちに寄り添って考える心
○(受容)言葉にできない思いを代弁していく心の基本理念を念頭に地域社会に貢献できるように努めるとともに、「次世代育成対策推進法」の主旨を理解し実践していきます。

【内 容】

Ⅰ.育児・介護休業中における待遇及び休業後の労働条件に関する事項について
① 育児・介護休業については希望者全員が完全取得できるようにする
② 職員全体会議等において育児・介護休暇制度の周知徹底
③ 各セクションに規程の備付
④ 休業期間中、職員の配置及び員数の確保を図る
⑤ 職務復帰については事前に本人が納得して就くようにする

Ⅱ.男子職員の育児休業取得の促進について
① 計画期間中に男子職員が育児休業を取得できることを周知、推進する

Ⅲ.休日及び所定外労働時間の削減について
① 時間外労働については可能な限り発生しないようにする
② 各種委員会・会議等は1時間以内に終了するよう努める
③ 休日出勤の時は振替休日を必ず取得するようにする

Ⅳ.職員の技術向上について
① 介護福祉士、介護支援専門員等の資格取得に対する勤務シフトの配慮
② 外部研修を積極的に受講できるようにする
③ 外部講師及び職員による施設内研修への参加を促す

Ⅴ.実習生の受入れについて
① 中・高校生ならびに専門学校等の実習生受入れについては、若年者に対するインターシップ等の就業体験の機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ又は職業訓練の推進を図る
② 介護福祉士養成等に関する施設実習の受入れ
③ 各種団体のボランティア体験や実習等の受入れ

To top