心からの安心と緑に囲まれた住まいをサポート

お電話でのお問合せはこちら
TEL:0767-66-1600

経営理念 ~鹿北福祉会(秀楽苑)が存在する理由、目的~

【 一“笑”懸命 】

鹿北福祉会(秀楽苑)は、自立と尊厳のある介護を行うことで、地域から愛され信頼される「思いやりと“笑顔”があふれる地域・すまい(秀楽苑)」とすることを目指します。

   

運営方針 ~理念を実現するためにどのように活動するか~

【 ラポール(人と人との心の通い合ったケア、信頼関係)-三つの“心”(さんしん) 】

(1)自立支援
 お一人おひとりの、「生命(いのち)の尊さを理解し、日常生活の自立」を支援する〈“心”〉ことに努めます。

(2)生活支援
 お一人おひとりの、「暮らしを大切に、生き活きとした尊厳のある生活」を支援する〈“心”〉ことに努めます。

(3)経営の安定
 経営基盤の安定により、運営の透明性を高め「思いやりと、笑顔があふれる、すまい(秀楽苑)」作りを目指し、良質なサービスを提供することで、地域住民に安心と、地域福祉向上の役割を担う〈“心”〉ことに努めます。

鹿北福祉会(秀楽苑)は、目配りと気配りのある介護を行うことで、利用者から愛され信頼される、優しさと温かい“心配り”にあふれたすまい(秀楽苑)、となることを目指します。

   

運営方針を基に、以下職員の具体的目標を次に掲げる。~具体的な行動を計画~

① ご利用者様を中心とした質の高い個別的ケアの実践をします。
  ご利用者様及びご家族様のニーズ等を十分に把握し、個別ケアの実践に取り組みます。

② ご利用者様の意思及び人格を尊重した施設サービスをします。
  暮らし慣れた地域社会や環境の中で、施設サービスが提供できるように取り組みます。

③ ご利用者様の個人情報保護の適正かつ適切な取り扱いをします。
  個人情報保護に関連する法令その他関係法令等を遵守し、個人情報の保護に努めます。

④ ご利用者様が安心して安全に過ごしていただけるようにします。
  感染症対策の徹底、介護事故発生の防止・じょく創の予防・身体拘束廃止に努めます。

⑤ 職員の資質向上と人材育成により良質なサービスの提供をします。 
  提供サービスに格差が生じないよう各種研修を実施し、職員の資質の向上を行います。

⑥ 開かれた施設として情報公開を尚一層積極的に行うようにします。
  関係機関や他の介護保険事業者等との連携をより深め、一層地域貢献活動に努めます。

⑦ 災害時等における危機管理の具体的対応策の浸透に取り組みます。
  非常時等における安全確保対策の充実、具体的な対応策の策定と浸透に取り組みます。

この、具体的目標を充実するためには、知識や実践や考え・気づきなど様々な材料を、経験やスキルによってどんどん成長し深めていく必要があります。

   

沿革(設立年度など)

※平成 1年 
 平成3年
 平成4年
  
 平成7年
 平成9年
  
 平成12年
  
  
  
  
※平成13年
 平成14年
 平成17年
 平成18年
平成 1年 特別養護老人ホーム事業開始
ホームヘルパー派遣事業開始
デイサービスセンターA型事業開始
訪問給食事業開始
特別養護老人ホーム増改築
デイサービスセンター増築
デイサービスセンターE型事業開始
介護保険施設事業開始      
短期入所生活施設事業開始    
居宅介護支援事業開始      
通所介護事業開始        
訪問介護事業開始        
訪問看護事業開始        
認知症対応型共同生活施設事業開始
福祉用具貸与事業開始 
認知症対応型通所介護事業開始

   

事業の概要

介護保険(介護予防)事業
 ◇特別養護老人ホーム秀楽苑(定員80名)
 ◇(介護予防)短期入所生活施設秀楽苑(定員10名)
 ◇(介護予防)秀楽苑グループホーム(定員9名)
 ◇(介護予防)秀楽苑居宅介護支援事務所
 ◇(介護予防)秀楽苑デイサービスセンター(定員35名)
   内(A型 定員25名 E型 定員10名)

 ◇(介護予防)秀楽苑ホームヘルパーステーション
 ◇(介護予防)秀楽苑訪問看護ステーション
 ◇(介護予防)秀楽さん能登島デイサービス(定員10名)
 ◇(介護予防)秀楽苑福祉用具貸与サービス(スマイル)

※委託事業
 ◇秀楽苑配食サービス

※その他地域貢献事業        
 平成18年 地域見守り事業
 ◆施設車輌への防犯ステッカー掲示

 平成22年 介護保険普及啓発事業
 ◆地域へ出向き介護保険制度等の出前講座

To top